毒素を再吸収!?エプソムソルトにまつわる恐い噂の真相とは

エプソムソルトの長風呂は毒素を再吸収する!?

エプソムソルトで毒素を再吸収する?

 

最近よく見かけるようになった「エプソムソルト

 

入浴剤としての様々な効果・効能で、爆発的な人気アイテムとなっていますね。

 

見た目何てことのない普通の「

 

お湯に入れても無色透明の無味無臭で、「これがそんなに毒素を排出してくれるの!?」と思ってしまうほど、普通の入浴剤っぽいんですが…。

 

でも「高い発汗効果によるデトックス」で、大量な汗とともに毒素を排出してくれる、という反面で、よく見かける注意事項が…

 

 

「エプソムソルトでの20分以上の入浴は、排出された毒素が皮膚から再吸収される

 

というもの。

 

エプソムソルトで毒素を再吸収するって本当?

 

毒素再吸収の真実をさぐる

「赤ちゃんからお年寄りまで使える」というものなので、せっかくなら家族みんなで使いたいと思われるはずですが、これではちょっと考えものですよね…。

 

でも「毒素再吸収」の噂って本当なの!?

 

という疑問も抱えませんか?

 

だって、販売されているメーカーさんの注意書きでは…

 

「15〜20分を目安に入浴を」くらいしか書かれていなくて、

 

その理由が「毒素を再吸収してしまうため」なんてどこにも書かれていないじゃないですか!

 

ネット上で噂になっているこの「毒素再吸収」の噂、真相を確かめるべくメーカーさんに問い合わせました!

 

エプソムソルトの入浴時間上限が20分ってどういうこと?

 

アースコンシャスに問い合わせてみた結果

 

目安の入浴時間については、だいたいどこのメーカーでも書かれているので、

 

とりあえずは「なぜ20分なのか?」ということを聞いてみました!

 

20分入浴の理由と毒素を再吸収する噂の真相

 

20分以上入浴するのはダメなのですか?ダメならどうして?

温浴・発汗効果が高いので「のぼせ」を防ぐための目安です。

 

それ以上の入浴であれば、十分な水分補給と40度以内くらいの湯温調整を行ってください。

エプソムソルトによって排出された毒素は、時間の経過とともに身体に再吸収されるのですか?

汗や表皮の老廃物が排出されますが、これらが皮膚から再吸収されることはありません。

お風呂に入れると時間の経過とともに、エプソムソルトの効果は薄れてしまいますか?

追い焚きや翌日の温め直しでも効果に変わりはありません。

 

ということでした!

 

つまり、毒素が再吸収さえるから注意!なんてことは根も葉もないただの噂でした!!

 

なお、毒素というのも間違いで、実際に排出されるのは垢(あか)や皮脂などの老廃物だそうです。

 

エプソムソルトを安心して使うために

 

最近ではいろんなメーカーで取り扱っているエプソムソルト。

 

上記の内容は、愛用メーカーの「アースコンシャス」さんから頂いた返答ですが、念のため他メーカーさんにも問い合わせしたところ、同じような回答でした。

 

 

まだまだ情報が少ないエプソムソルトなので「毒素を再吸収する」なんて聞くと、

 

「危険性だってあるんじゃない!」

 

という思いを抱かずにはいられませんよね!

 

私もこの毒素を再吸収する説を信じていた一人で、娘達に長湯させないよう言って聞かせたり、家族の最後に入浴する人だけエプソムソルトのお湯に浸かるようにしてました。。

 

各販売メーカーの商品説明も言葉足りずな印象で、よくよく見ても「入浴時間」のみの表記のはずです。

 

この記事を書きたくて今回は問い合わせましたが・・「どうして?」と不安に思われる部分があれば、思い切ってメーカーに問い合わせてみるのも大切だって思い知った一件でしたf ^^;

 

我が家も安心して、家族みんなのバスタイムに役立ってくれています♪
(これで長女の長風呂でも安心して使えるようになりました!)

いちばん人気のエプソムソルト!



関連ページ

エプソムソルトの注意事項|こんな人は要注意!
エプソムソルトの注意事項はどんな?エプソムソルトを安全に使うために知っておきたい注意事項をご紹介。ご存じない人は必見です!
疲れるのは副作用?ソルトバスで疲れるメカニズム
エプソムソルトのソルトバスで疲れるのは副作用なのでしょうか?エプソムソルト入浴で疲れる仕組みをお伝えしております!
塩素除去のススメ|デメリットの多い塩素を除去するために
エプソムソルトで塩素除去できる?ここでは塩素を除去するために最適な方法をご紹介中です。肌トラブルにお悩みの人は必見ですよ